【お米づくりの味方】

9月始めに、勢力の強い台風10号が
日本に接近することもあって
稲刈りを急いで済ませた農家さんが多かったようです。

そのため、山長商店がある地域では
稲刈りをした後の「天日干し」をしている風景を、
あまり見ることがありませんでした。

大型のコンバインで稲刈りと脱穀を済ませ
機械で乾燥させるのが、今では主流の稲刈り工程ですが
田舎ならではの、のんびりした風景が見られないのは
少し寂しいです。

映像は、台風が来る直前の田園風景です。

夕刻に、アシナガグモ達が一斉に巣を張り出しました。

このクモ達は稲にとって有害な
ウンカやカメムシ達を食べてくれる、お米作りの味方です。

こんな不思議な風景が見られる田んぼは
自然農法で育てられている証しです。

来年は、もっとゆっくり
この景色が眺められるといいですね。

山長商店webサイト
〜環境に対する姿勢〜
https://yamacho-net.co.jp/greening.html

#ウッドアクション #木育 #無垢材 #国産材 #紀州材 #山長50年 #山長60年 #厳選紀州山長の森 #林産地と都市を結ぶ #グループ一貫生産体制 #杉 #桧 #木の国わかやま #つみきゅ #紀州木材 #自然素材 #国産木材 #自然素材を暮らしに活かすYAMACHO #稲刈り #田園風景

Add Comment