🌲地球温暖化を防止!3つのキーワード🌲

近年、世界的な問題になっている「地球温暖化」。
その対策として、木材を利用することでによって二酸化炭素削減に
効果があると期待される3つの項目をご紹介します。

🌿1炭素貯蔵効果
木はCO2(二酸化炭素)を吸収しC(炭素)として体内に蓄えています。木造住宅や木造の家具を長く使うことで、吸収した二酸化炭素をそのまま貯蔵して大気中に戻さない効果があります。

🌿2省エネルギー効果
木材(木質)系の材料は加工しやすいので
他材料と比べて、製造時のエネルギーが極端に少ないです。
製造時の消費エネルギーが少ない事から、エコロジーな材料(エコマテリアル)といわれています。

🌿3化石燃料代替効果
木材は、石油などの化石燃料の代わりになります。
いわゆるバイオマスエネルギーです。
化石燃料の消費量を減らし、二酸化炭素の排出を抑制することができます。

国内の木材を使うということは貴重なエネルギーを無駄にせず、地球温暖化防止にも繋がります。そして、なにより国産木材を使った住宅には沢山のメリットがあるのです。
↓↓↓詳しくは、山長商店webサイトより
環境問題に対する取り組み
http://yamacho-net.co.jp/greening.html
木の家に住むということ
http://yamacho-net.co.jp/live03.html

木材利用による CO2 削減効果の評価モデルの開発と日本への適用https://www.ffpri.affrc.go.jp/pubs/seikasenshu/2006/documents/p14-15.pdf

#森林総合研究所 #炭素貯蔵効果 #省エネルギー効果 #化石燃料代替効果 #3つの温暖化防止効果 #木づかい #日本の森バイオマスネットワーク #紀州木材 #自然素材 #無垢材 #国産木材 #バイオマスエネルギー #循環型エネルギー #木材需給 #ウッドマイル